飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 飛距離が出るフェアウェイウッド 」 一覧

スリクソン ZXフェアウェイウッド・ZXハイブリッドの最新情報まとめ

スリクソンの2020年のZシリーズのZXフェアウェイウッド、ZXハイブリッドについて、最新情報を取り上げます。

日本のSRIXON公式サイトではまだ発表がありませんが、海外サイトでは掲載されましたので、外観や特徴などを紹介します。

▼ZX5・ZX7ドライバーについてはコチラにまとめてあります。
≫ スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ
▼ZX5・ZX7アイアンについてはコチラにまとめてあります。
≫ スリクソン ZX5・ZX7アイアンの最新情報まとめ

ZXフェアウェイウッド・ZXハイブリッドについて

フェアウェイウッドとハイブリッドは、それぞれ1種類

スリクソンの2020年のZシリーズは、「ZX」です。

ドライバーやアイアンはZX5とZX7の2種類のモデルがありますが、フェアウェイウッドとハイブリッドは従来通り1種類のみとなっています。

出典:R&A

フェアウェイウッドは、R&AにZXフェアウェイウッドとZXツアーフェアウェイウッドの2種類が掲載されていました。

市販モデルとして掲載されているのはZXフェアウェイウッドのみのため、ツアーモデルの方はプロ用で、市販はされないようです。

ZXフェアウェイウッド・ZXハイブリッドの公式動画

日本のスリクソンからはZXシリーズに関する情報がまだ発表されていませんが、海外の一部のエリアでは公式情報が出ています。

海外のスリクソンのyoutubeチャンネルにも投稿がありますので、説明は英語ですが、デザインやサイズ感などは360°ビューで良く分かります。

共通のテクノロジー①:REBOUND FRAME

出典:srixon.co.uk

ドライバーも含め、ウッド系にはREBOUND FRAMEという新たなテクノロジーが搭載されています。

REBOUND FRAMEは、上図のオレンジ部分が柔らかくなっていることで、「柔」と「硬」が交互に繰り返され、スプリング内のスプリングのような構造が実現されています。

これにより、全てのショット、特にセンターで捉えた時にボール速度をアップしてくれます。

共通のテクノロジー②:ステップクラウン

クラウンは階段上のステップクラウンが採用されています。

この形状を取ることで、重心が低くなり、最適な打ち出しの高さが実現されています。

ZXフェアウェイウッドの特徴

こちらがZXフェアウェイウッドです。ドライバーと殆ど同じデザインですが、前作同様、外観から視認できる三角形のウェイトは搭載されていません。

キャノンソールを搭載

出典:srixon.co.uk

ゼクシオイレブンで搭載されているキャノンソールが、スリクソンのZXフェアウェイウッドに採用されています。

フェースの直ぐ後ろに、薄くて柔軟なソールが実現され、最適化された打ち出しの高さとボールスピードのアップをもたらしてくれます。

調整機能は未搭載

前作同様、フェアウェイウッドにはロフト角・ウェイトの調整機能は搭載されていません。

すっきりとしたペンシルネックで構えやすいと同時に、余分な重量物が無く、より最適な重心設計に繋がっています。

ZXフェアウェイウッドのスペック(UKサイトのデータ)

番手 ロフト角 ライ角 長さ
3+ 13.5° 57.5° 43″
3 15° 57.5° 43″
5 18° 58.0° 42.5″
7 21° 58.5° 42″

現時点では海外サイトのみ情報が公開されていますので、UKサイトに掲載されているスペックを取り上げています。

そのため、日本発売モデルとは異なる可能性があります。日本発売モデルの情報が確認され次第、スペックデータを更新します。

3+があるのは海外特有の場合がありますので、日本発売モデルではこのスペックは無い可能性があると思います。

ZXハイブリッドの特徴

こちらがZXハイブリッドです。外観はドライバーやフェアウェイウッドと同じテイストで、従来通りきれいなタラコ型のウッド型ユーティリティです。

ZXハイブリッドのスペック(UKサイトのデータ)

番手 ロフト角 ライ角 長さ
2 16° 57.0° 40.25″
3 19° 57.5° 40.25″
4 22° 58.0° 39.75″

現時点では海外サイトのみ情報が公開されていますので、UKサイトに掲載されているスペックを取り上げています。

そのため、日本発売モデルとは異なる可能性があります。日本発売モデルの情報が確認され次第、スペックデータを更新します。

Z H85では、3~6番の4本のセッティングでしたが、UKでは2~4の3本となっています。R&Aに掲載された番手は、2~6ですので、日本発売モデルでは従来通り3~6になるのではないかと思われます。

まとめ

スリクソンのZXフェアウェイウッド・ZXハイブリッドについて、最新情報を取り上げました。

日本のスリクソンの公式サイト等からの新たな情報が確認されましたら、こちらのページに反映していきます。

【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7ドライバーの最新情報まとめ

【何処よりも早い】スリクソン ZX5・ZX7アイアンの最新情報まとめ

 







【2020年】球が上がりやすい!高弾道フェアウェイウッド おすすめランキング【ハイロフトの人気モデルを厳選しました】

フェアウェイウッドで高弾道で飛ばせるモデルが増えています。 特に顕著なのは海外メーカー勢で、スタンダードモデルの他に、ハイロフトのモデルを相次いでリリースしています。 背景としては、フェアウェイウッド …

【名器フェアウェイウッド】ボールが上がりやすい!高弾道モデルのランキング【完全版】

フェアウェイウッドは名器と呼ばれるモデルが多いクラブです。 ツアープロの世界でも、ニューモデルへの移行をせずに同じモデルをシーズンを跨いで使い続ける選手も珍しくありません。 少し前に、ぶっ飛び系フェア …

【名器フェアウェイウッド】飛距離が出る!ぶっ飛び系ランキング【中古でコスパ最高】

フェアウェイウッドは名器と呼ばれているモデルが多いクラブです。 ツアープロの世界でも、古いモデルを長く使い続けている選手もいますので、「最新が最良ではない」という横田真一プロの言葉が思い出されます。 …

【日本モデル】SIM MAX-Dドライバー・フェアウェイウッドが限定発売!発売価格・発売日・スペックまとめ

▼SIM MAX D-TYPEドライバーのUSモデルは、下記記事をご覧ください。 ≫ SIM MAX D-TYPEドライバー(US)の試打・評価・感想 テーラーメイドの2020年モデル、SIM MAX …