飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 飛距離が出るフェアウェイウッド 」 一覧

KING LTDxフェアウェイの最新情報・違いをまとめ|LTDx・LTDx LS・LTDx MAX|試打・評価・スペック・シャフト

コブラの2022年モデル、KING LTDxシリーズ

のフェアウェイウッド3機種について、最新情報をまとめました。

KING LTDxフェアウェイウッドは3機種

※左から、LTDx、LTDx LS、LTDx MAXフェアウェイウッド

コブラの2022年モデルであるLTDxシリーズは、3機種のラインナップとなっています。

ドライバーも同様に3機種に分かれていますので、同じ味付けのモデルで揃えることができます。

  • <KING LTDxフェアウェイウッド>
    スタンダードなフェアウェイウッドで、後方にウェイトが一つ搭載され、寛容性に優れている。
  • <KING LTDx LSフェアウェイウッド>
    低スピンタイプのフェアウェイウッドで、ウェイトはソール前方の左右に搭載されている。
  • <KING LTDx MAXフェアウェイウッド>
    ハイドローで、寛容性にも優れているフェアウェイウッド。ウェイトは後方とヒール寄りに搭載されている。

なおLTDxは、Limitedと記されているところもあるようですが、2016年のLTD(Longest Total Distance)のx(Xtreme)が由来となっています。

KING LTDxシリーズとRADSPEEDシリーズの関係

2021年のRADSPEEDシリーズでは、4機種ののラインナップになっています。

  • 直進性:KING RADSPEED = KING LTDx
  • 低スピン:KING RADSPEED TOUR= KING LTDx LS
  • 低スピン:KING RADSPEED BIG TOUR= KING LTDx LS
  • ドロー仕様:KING RADSPEED DRAW = KING LTDx MAX

低スピンモデルのみ、RADSPEEDではTOURとBIG TOURがありヘッドの大小があり、この点はLTDxシリーズのラインナップとの違いとなります。

ただ、大きく特徴が異なるわけではありませんので、上記のような継承関係になりまして、RADSPEEDからの移行を検討されている方にとっても選びやすいと思います。

KING LTDx・LTDx LS・LTDx MAXドフェアウェイウッドの違いを比較

モデル LTDx LTDx LS LTDx MAX
番手 3、5、7番 3、5番 3、5、7番
ロフト角 15、18.5、22.5° 14.5、17.5° 15.5、18.5、22.5°
ウェイト調整機能 〇(後方) 〇(前方の左・右) 〇(後方・ヒール)
ロフト角調整機能
弾道バイアス ドロー
スピン量 少~中
打ち出し
寛容性 極高

3機種のフェアウェイウッドは、寛容性の高いスタンダードタイプ、低スピンタイプ、ドロータイプに分かれていて、アベレージゴルファーからアスリートゴルファーに至るまで選びやすくなっています。

ドライバーと同じ区分けになっている点も、つながりが保たれていますので、扱いやすく感じられると思います。

スペック面では、低スピンのLSでは3番、5番のみですが、他の2機種は7番を加えた3種類の番手があります。

また、低スピンのLSはロフトが立っていて、弾道の高さを抑えた強い球が打ちややすくなっています。

一方、ドローモデルのMAXは3番のみ15.5°とハイロフトで球の上がりやすさを備えています。

KIND LTDxシリーズのフェアウェイウッドの共通のテクノロジー・特徴

PWR-CORテクノロジー

出典:cobragolf.com

ヘッドの前方には、3機種で共通して横方向に長いウェイトが装着されています。

ヘッド前方の低い位置に搭載されていることにより、低スピンと強弾道が実現されています。

なお、LTDxとLTDx MAXの2機種については、ソール後方にもウェイトを1つ搭載していますので、寛容性も持たせてあります。

H.O.T フェーステクノロジー

出典:cobragolf.com

ドライバーと同様にフェースを15個のエリアに分けてAIによる最適化設計が行われています。

これにより、フェースの幅広いエリアで高初速が実現されています。

KING LTDxシリーズのフェアウェイウッドの試打・評価

  • 標準のLTDx、ロースピンのLTDx LS、つかまりが良く上がりやすいLTDx MAXの3機種ある。ウェイトの位置で特徴が分かりやすい。
  • LTDxは、ウェイトが後ろに1個あって、球が上がりやすくニュートラルなつかまりのモデル。
  • LTDx MAXは、ヒールと後方にウェイトがついていて、球がつかまりやすく、上がりやすいモデル。
  • 全モデルで±1.5°のロフト調整機能が付いている。
  • アメリカの芝は粘っこく沈みやすいので、コブラのフェアウェイウッドは球を拾いやすい。

KING LTDxフェアウェイウッドの特徴

特徴

KING LTDxフェアウェイウッドは、シリーズ3機種の中でニュートラルなモデルです。

ヘッド形状は後方が長く、ウェイトもソール後方の深い位置に搭載されています。低重心・深重心で、慣性モーメントが大きく、直進安定性に優れています。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 長さ
3番 15.0° 58.0° 162cc 43.25″
5番 18.5° 58.75° 154cc 42.75″
7番 22.5° 59.5° 153cc 42.25″

シャフト

シャフト 硬さ トルク シャフト重慮 調子
オリジナル
SPEEDER NX for Cobra
R 4.6 52g
SR 4.5 54g
S 4.4 56g
オリジナル
TOUR AD for Cobra
SR 4.2 59g
S 4.2 62g
SPEEDER NX 60 S 3.7 63.5g
TOUR AD UB 6 S 3.2 65g
DIAMANA PD 60 S 3.3 64.5g 中元

KING LTDx LSフェアウェイウッドの特徴

特徴

KING LTDx LSフェアウェイウッドは、番手により特徴が異なります。3番はヘッド体積が169ccで、他の2機種と比べても大きな体積となっています。

一方、5番は143ccで、他の2機種と比べて小ぶりになっています。

3番は飛距離、5番は操作性と、特徴付けが異なっていますので、用途がはっきりとした番手となっています。

操作性を重視したい方は、3番をノーマルタイプ、直進安定性を重視したい方は、5番をノーマルタイプにする等、コンボで揃える方法も良さそうです。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 長さ
3番 14.5° 57.25° 169cc 43.25″
5番 17.5° 58.5° 143cc 42.5″

シャフト

シャフト 硬さ トルク シャフト重慮 調子
オリジナルTOUR AD for Cobra SR 4.2 59g
S 4.2 62g
SPEEDER NX 60 S 3.7 63.5g
TOUR AD UB 6 S 3.2 65g
DIAMANA PD 60 S 3.3 64.5g 中元

KING LTDx MAXフェアウェイウッドの特徴

特徴

KING LTDx MAXフェアウェイウッドは、ソール後方とヒール寄りにウェイトが搭載されていて、直進性、つかまり、球の上がりやすさといった、いわゆるやさしさを持たせたモデルです。

右へのミスが気になる方、球を上げたい方に適しています。

また、後方とヒールのウェイトは重量が異なりますので、入れ替えることで球のつかまり具合、上がりやすさ等を切り替えることも可能です。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 長さ
3番 15.5° 59.0° 162cc 43.25″
5番 18.5° 59.75° 155cc 42.75″
7番 22.5° 60.5° 152cc 42.25″

シャフト

シャフト 硬さ トルク シャフト重慮 調子
オリジナル
SPEEDER NX for Cobra
R 4.6 52g
SR 4.5 54g
S 4.4 56g

KING LTDxシリーズのフェアウェイウッドの発売日・発売価格

KING LTDxシリーズのフェアウェイウッドの発売日は2022年4月上旬です。

発売価格は、標準シャフトで4万6200円(税込み)、カスタムシャフトで6万3800円(税込み)です。







クリーブランド ゴルフセットを徹底解説!トリコロールカラーでデザイン性が高い

クリーブランドから発売のキャディバッグ付きゴルフセットについて、詳しく解説します。 クリーブランド ゴルフセット Amazon 楽天市場 クリーブランドゴルフはウェッジで有名なアメリカのゴルフ用品ブラ …

ROGUE ST MAXフェアウェイウッド 2022の試打・評価・感想

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST MAXフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ROGUE ST MAXフェアウェイ Amazon 楽天市場 フェア …

ローグSTシリーズ ドライバー・フェアウェイウッドのウェイト調整機能を徹底解説!

キャロウェイのローグSTシリーズに採用されているウェイト調整機能について取り上げます。 ROGUE ST MAXドライバー Amazon 楽天市場 フェアウェイゴルフUSA ローグSTシリーズのドライ …

ROGUE ST LSフェアウェイウッド 2022の試打・評価・感想

キャロウェイの2022年モデル、ROGUE ST LSフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 ROGUE ST LSフェアウェイ Amazon 楽天市場 フェアウェ …