飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー ランキング

曲がらないドライバー ランキング!直進性が高い2019年モデル

投稿日:2019年5月24日 更新日:

ドライバーショットで飛距離が伸びない・スコアを落とす大きな要因の一つが、真っすぐ飛ばないことです。本記事では「曲がらないドライバー」の2019年おすすめモデルをランキング形式で紹介します。

なお、2019年以降に発売されたニューモデルを対象に選出しましたので、2018年、2017年に発売されたモデルは対象外としています。

そもそも直進性の高いドライバーとは!?

直進性が高いドライバーとは、打点がばらついても左右に反れず、真っすぐ飛んでくれるモデルです。そして、直進性の高いドライバーというのは共通した特徴があります。

それは慣性モーメントが大きいという点です。慣性モーメントが大きいと、インパクトの際にヘッドがブレにくくなります。ヘッドのブレはオフセンターヒット時に大きく生じやすいのですが、慣性モーメントが多きければ、ヘッドがどっしりしますのでブレも少なく、弾道が直進的になります。

慣性モーメントが大きいドライバは、大型ヘッド、ストレッチが長い、ウェイトがヘッド後方にあるといった特徴を持っていて、重心が深い位置に設定されています。それでは、直進性の高いドライバーを紹介していきます。

第1位 テーラーメイド M6ドライバー

テーラーメイドのM6ドライバーは、ツイストフェースによる直進性に加え、ヘッドの大幅な軽量化により余剰重量が大きく確保され、超低重心・超深重心に重心設計されています。慣性モーメントが大きいため、オフセンターでも弾道のバラツキが生じにくくなっています。

その他の特徴として、ボールが上がりやすく、つかまりも良いと評価されていますので、スライサー・弾道が上がらない方にもおすすめです。

ここが重要!ポイント

  • ツイストフェースによる弾道補正に加え、超低重心でミスに強い。
  • 前作のM4よりつかまりがよく、打ち出しも高い。

第2位 PING G410 PLUSドライバー

2018年のPINGのG400ドライバーは早くも名器との声が聞かれるほど、一定層のゴルファーから強い支持を受けています。その2019年モデルでは、ウェイト調整機能が搭載され、ドロー・フェードの設定ができるようになっています。

ウェイトがヒール側に固定されたドローバイアスのG410SFTドライバーというモデルもありますが、実際に試打した方の感想では、G410PLUSドライバーをDRAW設定にすれば足りるといった感想も聞かれます。

もともと弾道がブレにくいことに定評のあるPINGのGシリーズ。ウェイト調整機能が搭載され、ターゲットとなるゴルファー層が広がったモデルです。

ここが重要!ポイント

  • ウェイト調整機能を搭載し、ドロー・フェードに設定できる。

第3位 PRGR RS Eドライバー

PRGRのRSシリーズのドライバーに、RS E/RS REDの2種類のモデルが追加ラインナップされています。両方とも重心角が30°を超え、抜群のつかまりの良さを誇ります。

RS Eドライバーの方は、余剰重量が全てヘッド後方に配置されていて、直進性のアップを意図したモデルとなっています。

ここが重要!ポイント

  • 大きな重心角でつかまりが抜群に良い。
  • 余剰重量が全てヘッド後方に配分され、慣性モーメントが大きく設定されている。

第4位 M5ドライバー

M5ドライバーは、M6ドライバーより上級者向けモデルで、操作性が高いモデルとして位置づけられる向きがありますが、試打された方からは、直進性の高さを評価する声が聞かれます。

そもそもツイストフェースが搭載されていますので、打点がハイトゥ・ローヒールにブレた場合、弾道をセンターに戻す方向にオートマチックに働いてくれます。M6と比べると、形状が小ぶり、重心が深くないですが、直進性の高さを有しています。

ここが重要!ポイント

  • M5ドライバーは、ツイストフェースを搭載し、直進性も高い。
  • ヘッドサイズはしっかり460ccある。

第5位 キャロウェイ EPIC FLASH スタードライバー

2019年モデルのドライバーの中で、EPIC FLASHはテーラーメイドのM6と人気を2分するモデルです。AIデザインによるフラッシュフェースは、約15,000回にも及ぶシミュレーションが繰り返されていますので、反発性能にも優れています。

試打した方の感想からは、芯を食った時の弾道はすばらしいが、外した時のロスが少なくないとの評価が聞こえてきます。EPIC FLASHは芯で捉えることに不安の少ないゴルファーに適したモデルと言えそうです。

ここが重要!ポイント

  • AIデザインによるFLASHフェースは、芯を食えば大きく飛ばせる。

まとめ

以上、2019年に発売のモデルから、曲がらないドライバーを5つ紹介しました。2018年後期やもっと古いモデルでも今尚人気のものを含めると、少しランキングの様子は変わってきますが、今回は、2019年に発売のモデルに限定しました。

ちなみに、それ以前のモデルを含めるとしましたら、ROGUEスタードライバー、インプレスUD+2はランキングに入ってくると思います。

「おすすめドライバー」関連記事

スライサーにおすすめ、重心角が大きいドライバーランキング!2019年版

上級者・中級者向けドライバー おすすめランキング!2019年版

飛距離が出るドライバー 2019年 おすすめランキング

飛距離が出るドライバー2019年版、アベレージゴルファー編!

 

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, ランキング
-, ,

関連記事

915 D2と915 D3ドライバーのロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を徹底解説【Sure Fit Tourホーゼル・ウェイト】

タイトリストから発売の915 D2ドライバー、915 D3ドライバーについて、ロフト角・ライ角、ウェイトの調整機能を取り上げます。 915ドライバー/タイトリスト GDOで探す 楽天市場で探す Ama …

テーラーメイド M1 ドライバー 2017の試打・感想・評価

テーラーメイドの2017年のMシリーズから発売されているM1ドライバーについて取り上げます。 テーラーメイド M1ドライバー 2017 GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 M1ド …

M1ドライバー・M2ドライバー 2017のロフト角調整機能を徹底解説!

M1、M2ドライバーの2017年モデルに搭載されているロフト角の調整機能について取り上げます。 M1・M2ドライバー 2017 GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フェアウェイゴルフUS …

図解で一目瞭然!ひっかけ、プッシュ、チーピン、フック、スライスの違い

ゴルフでは、弾道やスイングを表する際に色々な言葉が使われます。本記事では、弾道について表現する言葉、「ひかっけ」、「プッシュ」、「チーピン」、「フック」、「スライス」を取り上げます。 目次1 おおまか …

ヨネックス EZONE GT 435ドライバーの試打・評価・感想

ヨネックスから発売のEZONE GT 435ドライバーについて、試打や評価、モデルの特徴について解説します。 EZONE GT 435ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す ゴル …