テーラーメイド M5ドライバー、M6ドライバーの最新情報

テーラーメイドのM4ドライバーが売れに売れてますが、次のモデルが早速、話題になっています。

次のモデルはM5、M6ドライバー!?

2016年にM1、M2ドライバーが登場しました。ゴルフクラブは2年を1サイクルとしてモデルが変わることが殆どで、2017年はモデル名はそのままでニューモデルがリリースされました。

そして、2018年はM3、M4ドライバーです。次のモデルはM3 2019ドライバー、M4 2019ドライバーかという想像もありますが、本国アメリカでは、M5ドライバー、M6ドライバーの情報が出ています。情報の信憑性などを検証していきましょう。

M5ドライバーはM3の後継モデルで間違いなさそう!

まずはM5ドライバーから見てみましょう。ウェイト調整機能がソールに搭載されていますので、M3の後継モデルと考えて良さそうです。

M3ではY字型のトラックで2つのウェイトが同じトラックに入っていましたが、今回はM1のような分離型のようです。

 

View this post on Instagram

 

Rob Sladeさん(@rob.c.slade)がシェアした投稿

ソール後方のウェイトはトラックがラウンドしていて、GBB EPICドライバーを思い出させます。

GBB EPIC STAR ドライバーの試打・評価・感想

M6ドライバーはM4の後継モデル!?

続いてM6ドライバーです。こちらはウェイト調整が搭載されていませんので、M4の後継と考えて良さそうです。

スピードポケットと思われるスリットは継承されています。ハンマーヘッドのリブは1本になったような。そして、ヒール側はネジが見えますので、明示的なドローバイアス設計ということでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

Rob Sladeさん(@rob.c.slade)がシェアした投稿

どことなく、ROGUE スタードライバーにソールデザインが似ているのが気になるところではあります。

GBB EPIC STAR ドライバーの試打・評価・感想

ツイッターでもM5、M6ドライバーの画像が拡散されている!

上記で紹介した画像と別のデザインもネットに転がっていましたが、今回の画像はツイッターにも似たようなものが別アングルで拡散しています。

ということで、今回紹介した画像は本物、もしくは、本物に限りなく近い開発段階のモデルと考えて良さそうに個人的には感じました。

https://driver.jpn.org/324/%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89%E3%81%AEm5%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%80%81m6%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AF%E3%80%81/

あわせて読みたい