飛距離が出るドライバー ランキング

2018年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー テーラーメイド キャロウェイ ピン ブリヂストン ヤマハ

飛距離が出るドライバー 2019年 おすすめランキング

投稿日:2019年2月14日 更新日:

飛距離が出るドライバー 2020年版はコチラをご覧ください。
⇒飛距離が出るドライバー 2020年 おすすめランキング

2019年モデルのドライバーはテーラーメイドのM6、M5、キャロウェイのEPICFLASHを始め、注目のモデルが目白押しです。少し早いですが、年初のニューモデルの情報が出そろってきたところで、2019年モデルの中で、飛距離が出るドライバーをランキング形式でご紹介します。

第1位 テーラーメイド M6ドライバー

M6ドライバーは、スピードインジェクションという驚きの製造手法が採用されています。まず、ルール違反の高反発フェースを製造し、前方の穴よりジェルを注入して反発性能を下げることで、ルール限界値の反発を持ったクラブに仕上げられています。

つまり、M6ドライバーは商品により当たり外れがなく、全てが最大反発に仕上げられているところが最大の魅力です。そして、M3、M4でも注目されたツイストフェースは引き続き搭載されていますので、打点がバラついても弾道をセンターに戻してくれます。

第2位 キャロウェイ エピックフラッシュ スタードライバー

発売前からAIデザイン、フラッシュフェースというキーワードが漏れ聞こえてきて、注目を浴びていたモデルです。AIとスーパーコンピューターを駆使して15000回のシミュレーションによりはじき出された答えが、左右非対称の波打ったフラッシュフェースです。

引き続き、ソール後方のウェイト調整機能、ペリメーターウェイティングは搭載されていますので、弾道にFADE・DRAWの調整を掛けたい方にはおすすめのモデルです。

第3位 PING G410 PLUSドライバー

PINGの人気モデル、G400シリーズの後継モデルがG410です。渋野日向子プロが使用していることで人気に火が着いています。

今回のG410ドライバーでは、PINGで初となるウェイト調整機能が搭載され、FADE、DRAWに弾道を調整することができます。

G400ではMAX、スタンダード、SFT、LSTと4つのモデルから選ぶ必要がありましたが、G410PLUSは弾道調整が行えますので、幅広いゴルファーが使用できるようになりました。

第4位 テーラーメイド M5ドライバー

M5ドライバーは、スピン量が抑えられているにも関わらず打ち出しが高いため、他の低スピンモデルよりも扱いやすくなっています。弾道の直進性も高いため、低スピンの強いライナー性の弾道が出ます。

前作のM3と比べると、ウェイトの調整レンジが広がったため、つかまりを良くしたり、逃がしたり、自分のスイングに合わせた設定がしやすくなっています。

第5位 タイトリスト TS2ドライバー

タイトリストの新しいブランド、TSドライバー。TS2ドライバーは、適度なつかまりがありながら、低スピンの弾道が出ます。

重心は低く深く設定されていますので、球が低すぎることもなく、弾道の安定性もあります。

第6位 インプレス UD+2ドライバー

ヤマハから発売のインプレスUD+2ドライバーの2代目、2019年モデルです。前作に引き続き、最大の特徴は大きな重心角です。

一般的なドライバーで22度ぐらいですから、33度というのは極端に大きな重心角です。フェースの返りが抜群によく、しっかり捕まえることができます。飛距離アップの仕組みも搭載されていますが、スライサーの方は弾道が改善されることによる飛距離アップの効果が大きいと思います。

第7位 PHYZドライバー

PHYZドライバーもインプレスUD+2と同じく大きな重心角を持っています。一度、及ばない32度ですが、この大きさを有していれば大きな違いはないでしょう。

もう一つの特徴がクラブの重量です。シャフトが重量の異なる2種類から選ぶことができ、軽量なシャフトを選択すると、クラブ重量は266gという軽さになります。体力が落ちていて、ヘッドスピードに悩みがあるゴルファーにはおすすめのモデルです。

こちらもオススメ

軽いドライバー おすすめランキング2019!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見

2019年の注目ドライバーは、EPIC FLASH、M5、M6ドライバー、G410 PLUSドライバー!?

飛距離が出るドライバー 2018年 おすすめランキング

https://driver.jpn.org/202/%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc-2018%e5%b9%b4%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%a3%b2%e3%82%8c%e7%ad%8b%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0/

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, テーラーメイド, キャロウェイ, ピン, ブリヂストン, ヤマハ
-, , , , , , ,

関連記事

グローレF2ドライバーの試打・評価・感想

テーラーメイドから発売のグローレF2ドライバーについて、試打した感想と評価について商品の特徴を交えながら取り上げます。 テーラーメイド グローレF2ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazo …

PRGR egg 5500 ゴーゴードライバー ノーマル・IMPACT 2019の試打・評価・感想

PRGRのeggシリーズから発売の NEW egg 5500 ゴーゴー ドライバーについて、ノーマルモデルと短尺のIMPACTについて、試打の感想や評価を交えながら取り上げます。 egg 5500 ゴ …

テーラーメイド SIM ドライバーの最新情報をまとめました【スペック・特徴を徹底解説】

★2020/01/10追記 SIMの全モデルの情報を掲載しました。 ★2020/01/09追記 SIMが公式発表されましたので詳細スペックを追記しました。 テーラーメイドの2020年モデルと思われる「 …

キャロウェイ EPIC FLASHドライバーの全容が判明!?

キャロウェイから2019年モデルとして、EPIC FLASHドライバーが発売されるのではないかと話題になっています。 キャロウェイ エピックフラッシュ スタードライバー GDOで探す 楽天市場で探す …

【操作性を重視】小振りなヘッドのドライバー おすすめモデル5選

ドライバ―は長らく大型ヘッド主流の時代が続いています。 しかし、ここ数年、ミニヘッドを選択するツアープロが優勝し、改めて小振りなヘッドに注目する向きが出てきています。 本投稿では小振りなヘッドのドライ …