飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るドライバー キャロウェイ

EPIC SPEEDドライバー 2021の試打・評価・感想

投稿日:2021年1月22日 更新日:

キャロウェイの2021年モデル、EPIC SPEEDドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

EPIC SPEEDドライバー

2021年のキャロウェイのドライバーは、2年ぶりにEPICのリニューアルとなっています。機種は3機種あり、EPIC SPEEDドライバーはニュートラルな位置づけのドライバーです。

スピードに特価しているのが特徴で、サイクロン・ヘッド・シェイプが採用され、空気抵抗が抑えられるエアロデザインとなっています。

また最近のキャロウェイのウッドには欠かすことのできないジェイルブレイクは、これまでの柱状(バー)から枠型(フレーム)に進化していて、無駄なヘッドの撓みが抑えられ、ボールスピードがアップします。

ウェイトは、その他の2機種であるEPIC MAX、EPIC MAX LSドライバーでは移動式のペリメーター・ウェイトが搭載されていますが、EPIC SPEEDドライバーはソール後方に固定式のスクリューウェイトが1つ装着されています。

EPIC SPEEDはスピードを重視していて、空力を取り入れているため、ソール後方にペリメーター・ウェイトを搭載するのは難しいのかもしれません。

EPIC SPEEDドライバーの試打・評価

EPIC SPEEDドライバーを計測・試打

  • ヘッドが動かしやすく操作性がある。フェースターンがあるくらぶで、芯を食うと巻いちゃう。
  • EPIC FLASHスターをイメージしている人が使うと、ちょっとつかまらないと思う。
  • 球はつかまって、小ぶりで扱いやすい。特徴があって、3機種で真ん中のニュートラルなクラブという感じは無い。
  • フェースの弾き感は良い。
  • 適合ゴルファーは、パワーがある人。芯を食うと飛ぶので、一か八か。

EPIC SPEED・EPIC MAXとドライバーを打ち比べ・評価

▼EPIC SPEEDの試打(6:59頃)から再生されます。

  • 構えてみると、ヘッドは丸くてニュートラルな感じ。
  • EPIC FLASHは音が高くて弾き感が強かったが、EPIC SPEEDは打感が柔らかく、吸い付くような感じがあるのに初速性能が高い。
  • ニュートラルなヘッドで、ドローやフェードを打ちやすい。

EPIC ’21ドライバーの特徴解説と試打

▼EPICの特徴を解説するところ(1:14頃)から再生されます。

  • AIによる一番飛ぶ最適解により、JAILBREAKが2本の柱からフレームになっている。
  • EPIC SPEEDはハイバック形状になっている。
  • 構えた時に、アウトラインがきれいでクラシカル。スクエアに構えられる。
  • 音の派手さは無いが、打感はぐにゅっと潰れている感じがする。
  • 球をコントロールしたい人向け。つかまりも良い。

EPIC SPEEDドライバーをマーク金井氏がじっくり試打・評価

▼EPIC SPEEDドライバーの試打(4:13頃)から再生されます。

  • シャフトはディアマナで、手元がしっかりで中間がしなる。
  • ヘッドの形状がストレッチしていない(奥行が深くない)。
  • コントロールしやすい。

EPIC MAX・EPIC SPEED、MAVRIK、EPIC FLASHサブゼロの打音・打感を比較

▼打音比較のところ(0:27頃)から再生されます。

▼動画の中で評価されていた打音・打感です。

モデル 打音 打感
EPIC MAX 少し低い 少し軟らかい
EPIC SPEED 低い 軟らかい
MAVRIK 普通 少し硬い
EPIC FLASHサブゼロ 金属音・超高い 少し硬い

EPIC FLASHから打音が高くて、苦手という方もいましたが、今回のEPIC SPEED、EPIC MAXは打音・打感ともにマイルドになっています。

EPIC SPEEDドライバーのスペック

  • ロフト角:9/10.5°
  • ライ角:58°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Diamana 50 for Callaway
  • クラブ重量:約300g(SR)
  • ウェイト:ソールのスクリューウェイト(約2g)

EPIC SPEEDドライバーのシャフト

EPIC SPEEDドライバーの公式サイトで掲載されているシャフトは、4種類あります。

  • Diamana 50 for Callaway
  • Tour AD HD-6
  • Speeder EVOLUTION VII 661
  • Diamana TB 60

Diamana 50 for Callaway

フレックス S SR R
クラブ重量 約302g 約300g 約299g
シャフト重量 約51g 約49g 約47g
トルク 5.2 5.3 5.4
バランス D2 D2 D2
調子

Tour AD HD-6

フレックス S
クラブ重量 約317g
シャフト重量 66g
トルク 3.1
バランス D1
調子

Speeder EVOLUTION VII 661

フレックス S
クラブ重量 約318g
シャフト重量 66g
トルク 3.4
バランス D1
調子 先中

Diamana TB 60

フレックス S
クラブ重量 約317g
シャフト重量 64g
トルク 3.7
バランス D1
調子 中元

EPIC SPEEDドライバーの発売日・発売価格

EPIC SPEEDドライバーの発売日は、2021年2月19日(金)です。

発売価格は、標準シャフトの装着モデルで77,000円+税です。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, キャロウェイ
-, , , ,

関連記事

RSドライバー の試打・評価・感想

PRGRから発売されているRSドライバー。2つのWで強く広くなったプロギアの2018年の注目モデルについて、試打と評価、感想を紹介します。 RSドライバー/PRGR GDOで探す 楽天市場で探す Am …

G425ドライバーのMAXとLSTはどちらが飛ぶか?【プロの試打で、結論が出ました】

PINGのG425シリーズのドライバーは、前作のG410シリーズに続いて、またもヒット商品となっています。 G425では前作とラインアップに若干違いがあり、G425 MAXドライバーとG425 LST …

ゼクシオ X エックス ドライバーの最新情報まとめ【試打・評価あり】

ゼクシオ11ドライバーのレギュラーモデルはコチラ ⇒ゼクシオ 11 イレブン ドライバーの最新情報まとめ ゼクシオ 11から発売のゼクシオ X エックス ドライバーについて、最新情報をまとめました。 …

ドライバ―の最適なスピン量を調査しました

ドライバ―の飛距離アップはゴルファーにとって終わりなきテーマです。飛距離は3つの要素で決まることを以前の記事で取り上げまして、飛距離アップを図るには、3つに対してアプローチしていくことが効果的です。 …

no image

浅重心・深重心とドライバーの飛距離との関係

このブログでは飛距離で出るドライバーをテーマにしています。最近のモデルの中で、飛距離を伸ばしたい人におすすめのモデルを、製品の特長や試打・評価と合わせてご紹介しています。 飛距離をアップするには、製品 …