飛距離が出るドライバー ランキング

2018年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。

飛距離が出るドライバー プロギア

PRGR RS REDドライバーの試打・評価・感想

投稿日:2019年3月14日 更新日:

PRGRのRSシリーズから発売の RS REDドライバーについて試打の感想や評価を交えながら取り上げます。

PRGR RSシリーズは、REDとEが加わり4種類になった!

出典:https://www.prgr-golf.com/

PRGRのRSシリーズは、2018年にスタンダードのRSドライバー、フェードモデルのRS Fドライバーが発売されています。そして、2019年に追加されたのが、RS Eドライバー、RS REDドライバーです。RSシリーズは4種類となり、選択肢がかなり広がりました。

RSシリーズ4タイプの特徴をおさらい

4種類となったところで、各モデルの特徴を表にして整理してみましょう。なお本投稿ではRS REDを取り上げます。

RS 重心角が30°と大きく、ドローで飛ばすタイプのドライバー。クラブ重量は298~308g。
RS F フェードで飛ばすモデルで、重心角はRSより5.5°小さい24.5°。フェース角が-3.5とオープンでフェードが打ちやすい。クラブ重量は299~308g。
RS E RSよりもスライサーを意識したモデル。楽につかまえることができる。フェース角は0°で、重心角はシリーズ最大の34°。クラブ重量は298~308g。
RS RED クラブ重量が約30g軽い軽量モデルで、楽に振れてヘッドが走る。クラブ重量は270~278g。

その他のモデルについては個別に取り上げた記事をご覧ください。

RS REDドライバー

RS REDは、「ヘッドが走る、加速する。振り切って、スピードで飛ばそう。」と公式サイトで紹介されています。最大の特徴はクラブが軽いことで、他の3モデルと比べて約30g軽量化されています。

RS REDのクラブ重量はゼクシオやMグローレ並みに軽い!

RS REDのクラブ重量は、シャフトの硬さにより若干の差異がありますが、Rスペックで271gとなっています。同時発売のRS EドライバーのRスペックが298gですので、重量差は歴然としています。

シャフト S (M43) SR (M40) R (M37) R2 (M35)
総重量(g) 278 273 271 270

軽いクラブと言えばゼクシオを思い浮かべる方も多いと思いますので、このあたりと比較してみましょう。

モデル クラブ重量(Rスペック)
ゼクシオ10ドライバー 270g
RS REDドライバー 271g
Mグローレドライバー 273g
EPIC FLASHスタードライバー 290g
M6ドライバー 295g

軽いドライバーで人気のゼクシオ10Mグローレとほぼ同じ重量感になっています。そして、大きな重心角が設定され、スライス防止も強い意識されたモデルとなっていますので、軽いクラブで思い切りつかまえて飛ばしたいゴルファーにオススメのドライバーです。

軽いドライバー おすすめランキング2019!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見

RS RED/RS Eドライバーの公式紹介動画

メーカーの公式ムービーはイメージ型のものが多いのですが、こちらの公式動画は詳しく解説されていますので、紹介します。従来モデルとRED、REDとEの違いも見えてきます。

重心角は30°超え!つかまりを意識したドライバー!

出典:https://www.prgr-golf.com/product/driver/19-rs-red-driver.html

同時発売のRS Eドライバーは、重心角34°で完全なドローバイアスモデルです。そして、RS REDの方はEより小さくなっているものの、それでも31.5°ありますので、一般的な重心角(22~23°)と比べても、かなりつかまりの良いモデルとなっています。

上下・左右の慣性モーメントもアップ

RSドライバーと比べて、上下・左右方向の慣性モーメントがアップしていますので、打点のブレには強さを発揮してくれます。

RS REDドライバーの試打と感想、その1

  • RS REDはスピードを上げていこうというモデルで、軽いモデルがRSの中にラインナップされた。
  • 軽く振るだけでヘッドが走ってくれる。
  • 非常に直進性が高い。

RS REDドライバーの公式動画

RS REDドライバーのスペック

シャフトスペック S (M43) SR (M40) R (M37) R2 (M35)
ロフト角(°) 9.5/10.5 9.5/10.5/11.5 9.5/10.5/11.5 10.5/11.5
体積(㎝3) 460
フェースアングル(°) -1
ライ角(°) 59.5
長さ(インチ) 46 45.5
総重量(g) 278 273 271 270
バランス D-1.0 D-0 D-0 C-7.5
シャフト重量(g) 46 42 41 39
シャフトトルク(°) 6.9 8.1 8.1 8.5

RS REDドライバーの発売日と価格

RS REDドライバーの発売日は2019年4月12日、RS Eドライバーの発売日は2019年4月19日が予定されています。

販売価格はRS REDドライバーが88000円、RS Eドライバーが68000円となっています。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るドライバー, プロギア
-, , , ,

関連記事

高反発ドライバーで高反発ボールを打つとどうなるか?実際に試した結果が興味深い!

最近では大手メーカーも販売している高反発ドライバー。シニアを中心に、自由なクラブ選びにより楽しむゴルフを選択するゴルファーが増えています。 本記事では、高反発ドライバーで高反発ボールを打つとどうなるか …

ドライバー、バフィ?ウッドの番手別の呼び方

ドライバーとウェアウェイウッドはショッピングサイトや専門誌でも別物のように扱われます。しかし、大きな分類としてはウッドに属し、同じ仲間になります。 ウッドは1番、3番など番手の数字で識別されますが、そ …

G410 LST ドライバーの試打・評価・感想

★追記(2019/07/15):試打動画と解説を1本追加しました。 PINGから2019年モデルとして発売のG410 LSTドライバーについて、試打した感想と評価について商品の特徴を交えながら取り上げ …

軟鉄鍛造アイアンのS20C、S25Cについて、気になってたので調べてみた

ゴルフの素材で、S20C、S25Cという表記を見かけることがあります。S20CとS25Cにどんな違いがあるのか?そもそも軟鉄とはどんな鉄なのか?気になったついでに色々と調べてみました。 目次1 まず、 …

ゼクシオ10 ドライバーの試打・評価・感想

ダンロップから発売されているゼクシオ10ドライバー。国内で圧倒的な人気を誇るXXIOの10代目モデル、ゼクシオ10 ドライバーについて、試打と評価、感想を紹介します。 XXIO ゼクシオ10 ドライバ …