飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

飛距離が出るフェアウェイウッド キャロウェイ

EPIC MAX FASTフェアウェイウッド 2021の試打・評価・感想

投稿日:

▼EPIC MAX・EPIC SPEEDフェアウェイウッドの最新情報は下記記事をご覧ください。
≫ 【何処よりも早い】EPIC MAX・EPIC SPEEDフェアウェイウッド 2021の最新情報まとめ!MAXとSPEEDの違いも比較

キャロウェイのEPIC 2021年モデルに追加されたEPIC MAX FASTフェアウェイウッドについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。

EPIC MAX FASTフェアウェイウッドの特徴

EPIC 2021のフェアウェイウッドは3種類に

キャロウェイのEPIC 2021年モデルのフェアウェイウッドは、発売当初、EPIC SPEED、EPIC MAXの2種類でした。

その後、軽量モデルのEPIC MAX FASTが追加されましたので、全3種類となっています。

ちなみに、期間限定モデルを加えれば、EPIC SPEED ◆◆◆、EPIC SPEED ◆◆◆ Tのツアーモデルが2種類ありますので、全5種類となります。

EPIC MAXをベースにした軽量モデル

キャロウェイの「FAST」と名の付いたモデルは、ヘッド重量を軽量化して振りやすくしたモデルです。

位置付けとしては、EPIC MAXフェアウェイウッドの軽量版となります。

シャフトの種類に違いがあるものの、シャフト重量には違いがなく、クラブ全体の重量の差は主にヘッド重量の違いと捉えて良いでしょう。

▼3番ウッドのクラブ重量の比較

モデル S SR R
EPIC MAX FAST 約286g 約284g 約283g
EPIC MAX 約310g 約309g 約308g
重量差 約24g 約25g 約25g

EPIC MAX FASTフェアウェイのクラブ重量を、ベースとなっているEPIC MAXフェアウェイと比較したのが上の表です。

3番ウッドでの重量差で見ると、概ね約25g軽量化されていますので、かなり軽くなっています。

ヘッドの重量感を表すバランスも、D2からD0に下がっていますので、楽に振ることができます。

主要テクノロジーは同じ

テクノロジー面は、EPIC MAXフェアウェイウッドと同じくAILBREAK AIベロシティブレード テクノロジー、FLASHフェース SS21が搭載されています。

余分な振動が抑えられ、フェースのたわみが最大化されていますので、ボールスピードのアップが図られています。

番手は3、5、7番の3種類

EPIC MAXフェアウェイウッドでは、3、5、7、9、11番の5種類の番手があり、幅広いロフトレンジをカバーしていました。

EPIC MAX FASTフェアウェイウッドは、9、11番がなく、3、5、7番の3種類となっています。

もう少し短い距離も軽量ウッドでこなしたい方は、EPIC MAX FASTユーティリティが発売されていて、こちらは3(17°)~7番(29°)まで揃っていますので、組み合わせて使うと良いでしょう。

ソールの前方ウェイトが軽くなっている

モデル フロントウェイト バックウェイト
EPIC MAX FAST 5g 2g
EPIC MAX 14g 2g

脱着可能なソールのスクリューウェイトは、フロントのみ14gから5gに軽量化されています。

EPIC MAX FASTフェアウェイウッドの試打・評価

EPIC MAX FASTフェアウェイウッドを計測・試打

  • 弾き感があって、球が上がりやすい。つかまりも良い。
  • EPIC MAXフェアウェイウッドで、もう少し軽いのを使いたい方向け。
  • ヘッド形状は平べったくて、ボールを拾いやすい。

キャロウェイにより製品発表会

キャロウェイによりEPIC MAX FASTシリーズの製品発表会です。

動画前半は製品の位置づけや特徴などの説明、動画後半(41:36頃)はキャロウェイと契約している三浦桃香、タレントの関根勤、ファッションモデルの葛岡碧によるトークショーとなっています。

EPIC MAX FASTフェアウェイウッドのスペック

番手 3 5 7
ヘッド体積 179cc 153cc 144cc
ロフト角 15° 18° 21°
ライ角 57° 57.5° 58°
クラブ長さ 43″ 42.5″ 42″

EPIC MAX FASTフェアウェイウッドのシャフト

標準シャフトは1種類で、EPIC MAXフェアウェイウッドとは異なるシャフトとなっています。

Speeder EVOLUTION for Callaway

▼3番ウッドのスペックです

フレックス S SR R
クラブ重量 約286g 約284g 約283g
シャフト重量 約42g 約40g 約39g
トルク 6.2 6.4 6.7
バランス D0 D0 D0
調子

EPIC MAX FASTフェアウェイウッドの発売日・発売価格

EPIC MAX FASTフェアウェイウッドの発売日は、2021年8月12日からとなっています。発売価格は標準シャフトの装着モデルで46,200円です。

あわせて読みたい

当サイトの人気記事







-飛距離が出るフェアウェイウッド, キャロウェイ
-, , , ,

関連記事

XR 16ドライバーの試打・評価・感想

キャロウェイのXR 16ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 XR 16ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 XRドライバーの2016年モ …

MAVRIK MAXユーティリティの試打・評価・感想

キャロウェイの2020年モデル、MAVRIKシリーズから発売のMAVRIK MAXユーティリティについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 MAVRIK MAXユーティリティ Amazo …

【2020年】球が上がりやすい!高弾道フェアウェイウッド おすすめランキング【ハイロフトの人気モデルを厳選しました】

フェアウェイウッドで高弾道で飛ばせるモデルが増えています。 特に顕著なのは海外メーカー勢で、スタンダードモデルの他に、ハイロフトのモデルを相次いでリリースしています。 背景としては、フェアウェイウッド …

軽いドライバー おすすめランキング2019!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見

【2020年版】軽いドライバー おすすめランキングは下記記事をご覧ください。 ≫ 軽いドライバー おすすめランキング2020!ヘッドスピードが遅いゴルファー必見 ヘッドスピードがあまり速くない方、ヘッ …

MAVRIKドライバーとEPIC FLASHスタードライバーの違い

キャロウェイのMAVRIK(マーベリック)ドライバーとEPIC FLASH スタードライバーについて、違いを取り上げます。 MAVRIK ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す …