飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 コブラ 」 一覧

KING LTDxユーティリティの最新情報・違いをまとめ|LTDx・LTDx One Length|試打・評価・スペック・シャフト

コブラの2022年モデル、KING LTDxシリーズのユーティリティ2機種について、最新情報をまとめました。

KING LTDxのユーティリティは2機種

※左から、LTDx、LTDx One Length

コブラの2022年モデルであるLTDxシリーズは、ユーティリティが2機種あります。

ドライバーとフェアウェイウッドは3機種あり、ヘッドの特性で分かれていましたが、ユーティリティは分け方が異なっています。

  • <KING LTDxユーティリティ>
    高い打ち出しと高い直進性が特徴のウッド型ユーティリティ。
  • <KING LTDx One Lengthユーティリティ>
    同じくウッド型ユーティリティであるものの、クラブ長さが全番手で37.5インチに統一されている。

なおLTDxは、Limitedと記されているところもあるようですが、2016年のLTD(Longest Total Distance)のx(Xtreme)が由来となっています。

KING LTDxシリーズとRADSPEEDシリーズの関係

2021年のRADSPEEDシリーズでも、ユーティリティはスタンダードレングスタイプと全番⼿37.5インチのワンレングスタイプの2機種でしたので、ラインナップは踏襲されています。

KING LTDxユーティリティ スタンダードレングスとワンレングスの違いを比較

モデル スタンダードレングス ワンレングス
番手 2、3、4、5番 3、4、5番
ロフト角 17、19、21、24° 19、21、24°
ライ角 57.5、58、58.5、59° 63、62.5、62°
長さ フロー
41.75、41、40.25、39.5″
ワンレングス
37.5″
ヘッド体積 119cc 119cc
ロフト角
調整機能

LTDx ユーティリティ(スタンダードなレングス)とLTDx ワンレングス ユーティリティの大きな違いは、クラブ長さにあります。

勿論、外観上、カラーリングの違いもありますが、最も注目する点は長さです。

スタンダードなレングスのLTDx ユーティリティの方は、番手毎に一般的な適度な長さになっているのに対して、ワンレングスタイプの方は全番手で37.5インチに統一されています。

クラブが長いことで、ユーティリティを苦手としている方にとっては、ワンレングスは異質なクラブではありますが、一度、試して見ると劇的にゴルフがらうになる可能性を秘めています。

ちなみに、ワンレングスタイプはアイアンにもありますので、このコンセプトが嵌った方は、アイアンの方も採用されることをオススメします。

KIND LTDxシリーズのユーティリティの共通のテクノロジー・特徴

PWR-CORテクノロジー

出典:cobragolf.com

ヘッド前方には、横長のウェイトが搭載されています。低く浅い位置に配置されることにより、低スピンと高初速が実現されています。

なお、ウェイトはソール後方にも搭載されていて、寛容性と球の上がりやすさにも配慮された設計となっています。

H.O.T フェーステクノロジー

出典:cobragolf.com

ドライバー、フェアウェイウッドと同様に、フェースを15個のエリアに分けて設計されています。

AIにより、フェースの幅広いエリアで高初速が実現されるよう、最適に設計されています。

KING LTDxシリーズのユーティリティの試打・評価

  • Lカップフェースが搭載されていて、フェース下部のミスに強く、高弾道で飛ばせる。
  • ロフトが立っていて、飛距離が出やすい設計になっている。
  • ロフトよりは球が上がり、その割に強い球が出る。アスリート向けのユーティリティ。
  • 長い距離を狙ったところに打ちたいアスリートにオススメ。

KING LTDxユーティリティの特徴

特徴

KING LTDxユーティリティは、シリーズ2機種の内、長さが番手なりにフローしているニュートラルなモデルです。

前側にもウェイトが搭載されていて、強い球で飛ばすことができます。

ややロフトが立っていますので、楽に球を上げるというよりも、しっかり飛距離が出せるタイプのユーティリティです。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 長さ
2番 17.0° 57.5° 119cc 41.75″
3番 19.0° 58.0° 119cc 41.00″
4番 21.0° 58.5° 119cc 40.25″
5番 24.0° 59.0° 119cc 39.50″

シャフト

シャフト 硬さ トルク シャフト重慮 調子
オリジナル
SPEEDER NX for Cobra
R 4.1 53g
SR 4.1 55.5g
S 4.0 57.5g
オリジナル
TOUR AD for Cobra
SR 3.1 73g
S 3.0 74.5g

KING LTDx ワンレングス ユーティリティの特徴

特徴

KING LTDx ワンレングス ユーティリティは、全番手で長さが37.5インチに統一されている異色なクラブです。

これは、ゴルフクラブの中で最も振りやすいとも言われている6番・7番アイアンぐらいの長さが採用されていて、ユーティリティと言えど、ミドルアイアンのように楽に振れる仕様になっています。

なお、長さは同じでもライ角はフローしていますので、体のおこし具合、スイングプレーンの角度は、若干、変わってくると捉えてもらった方が良いと思います。

それで長さが同じということで、同じようなスイングで楽に扱えます。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 長さ
3番 19.0° 63.0° 119cc 37.5″
4番 21.0° 62.5° 119cc 37.5″
5番 24.0° 62.0° 119cc 37.5″

シャフト

シャフト 硬さ トルク シャフト重慮 調子
オリジナル
SPEEDER NX for Cobra
R 4.1 53g
SR 4.1 55.5g
S 4.0 57.5g
オリジナル
TOUR AD for Cobra
SR 3.1 73g
S 3.0 74.5g

KING LTDxシリーズのユーティリティの発売日・発売価格

KING LTDxシリーズのフェアウェイウッドの発売日は2022年5月21日です。

発売価格は、標準シャフトで3万5200円(税込み)です。







KING LTDxフェアウェイの最新情報・違いをまとめ|LTDx・LTDx LS・LTDx MAX|試打・評価・スペック・シャフト

コブラの2022年モデル、KING LTDxシリーズ のフェアウェイウッド3機種について、最新情報をまとめました。 KING LTDxフェアウェイ Amazon 楽天市場 ゴルフパートナー KING …

KING LTDx LSドライバーの試打・評価・感想

コブラゴルフの2022年モデル、KING LTDx LSドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 KING LTDx LSドライバー Amazon 楽天市場 フェアウェイゴル …

KING LTDx MAXドライバーの試打・評価・感想

コブラゴルフの2022年モデル、KING LTDx MAXドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 KING LTDx MAXドライバー Amazon 楽天市場 フェアウェイ …

KING LTDxドライバーの試打・評価・感想

コブラゴルフの2022年モデル、KING LTDxドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。 KING LTDxドライバー Amazon 楽天市場 フェアウェイゴルフUSA K …