飛距離が出るドライバー ランキング

2021年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介

「 タイトリスト 」 一覧

【何処よりも早い】TSRシリーズフェアウェイウッドの最新情報・違いをまとめ|TSR2・TSR2+・TSR3

タイトリストの2022年の新作となるTSRシリーズのフェアウェイウッドが、PGAツアーに登場しました。

同時に適合リストにも掲載されていますので、最新情報をまとめました。

TSR2・TSR2+・TSR3フェアウェイウッドがPGAツアーに登場

PGAツアーのトラベラーズ選手権にて、タイトリストの新作モデル、TSRシリーズのドライバーとフェアウェイウッドが登場しました。

これは、タイトリストでは恒例のツアー・シーディングがスタートしたことを意味していまして、製品開発の最終工程として、ツアープロによるTSRシリーズの検証が行われています。

ドライバーは、TSR2・TSR3・TSR4の3機種、フェアウェイウッドは、TSR2・TSR3・TSR2+の3機種が確認されています。TSR2+は、これまでにない新しい機種です。

▼TSRドライバーについては下記記事に詳しくまとめてありますので、リンクを載せておきます。

【何処よりも早い】TSRシリーズドライバーの最新情報・違いをまとめ|TSR2・TSR3・TSR4

適合リストにも掲載された

*出典・参考:R&A

トラベラーズ・チャンピオンシップでのツアー・シーディングに合わせて、適合リストにもTSRシリーズのフェアウェイウッドが掲載されました。

左からTSR2、TSR2+、TSR3フェアウェイです。

TSiシリーズでは、TSi1がありましたが、現時点ではTSR1は確認されていません。また、反対にこれまでなかったTSR2+というモデルが確認されています。

TSRフェアウェイとTSRiフェアウェイの違いを比較

▼TSR2・TSR2+・TSR3フェアウェイ(新作)

▼TSi1・TSi2・TSi3フェアウェイ(前作)

TSR2+が新たに追加

TSiシリーズでは、1~3の3機種ありました。

今回のTSRシリーズでも、現時点ではツアープロによる検証のため、軽量モデルの1のシリーズは登場していませんが、恐らく発売されるのではないかと思います。

それとは別に、新たな変化として確認されたのが、TSR2+フェアウェイの存在です。

フェアウェイウッドでは「3+」といった番手がありますが、TSR2+は番手の違いではなく、ヘッドのデザイン・大きさが異なっているようです。

The TSR2+ appears to be a larger version of the TSR2, and the model that was on display had just 13 degrees of loft. It is likely that this is going to be a fairway wood designed as a secondary driving club.

▼google 翻訳

TSR2 +はTSR2の大型バージョンのようで、展示されていたモデルのロフトはわずか13度でした。 これは、二次的なドライビングクラブとして設計されたフェアウェイウッドになる可能性があります。

*引用:usatoday

ヘッドサイズが大きく、大きく飛ばすためのモデルのようですが、ロフト選択が少ないため、ツアープロ向けの可能性もありそうです。

TSR3の調整機能が3→5段階に進化!

*出典・参考:R&A

こちらはTSR3フェアウェイウッドのソール前方の映像です。

ウェイト調整機能が搭載されている点はTSi3と同じですが、調整ポジションが3つから5つに増えています。

ドライバーと同じくドロー・フェードが2段階になっていて、より細かな調整が行えるようになっています。

TSR1フェアウェイは発売されるか?

ツアー・シーディングや適合リストなど、これまでの情報で確認されているフェアウェイウッドは、TSR2・TSR2+・TSR3の3機種です。

TSiシリーズで発売されている軽量モデルのTSi1フェアウェイに相当するモデル、つまり、TSR1フェアウェイの情報は、現時点では確認されていません。

ただ、初代のTSシリーズでは、1と4のモデルが後から発売されていますし、もともとツアー・シーディングでプロが1のモデルを手にすることは、ほぼないと思えますので、今回、確認されていないのは不自然ではありません。

日本国内目線で言えば、ゼクシオユーザーに訴求する軽量クラブを、各社、投入してきていますので、TSR1も発売されるのではないかと思います。

TSR2フェアウェイの特徴

*出典:R&A

こちらはTSR2フェアウェイです。TS2、TSi2の後継モデルとなります。

注目したいのはウェイトの位置です。ソールの後方と前方にウェイトがあるようにも見えるのですが、適合リストの掲載情報では、ウェイトの記載はありますが個数の言及がなく、前方の1つのみの可能性があります。

前方ウェイトとなると、浅重心設計で低スピン・強弾道のハードな仕様が推測されますが、TSR3との形状比較、そして、これまでの2、3のモデルの位置づけ、慣性モーメントを持たせたオートマチックなモデルという位置づけは変わらないように思います。

ただ、前方ウェイトがあることは確かなので、低スピンで強い弾道を打たせようという意図が追加されたのではないかと思います。

  • ロフト角は、13.5、15、16.5、18、21°
  • 可変スリーブを搭載
  • ソール前方に加え、後方にもウェイトを搭載か?

前作のTSi2フェアウェイについては、下記記事をご覧下さい。

TSi2フェアウェイメタルの試打・評価・感想

TSR2+フェアウェイの特徴

*出典:R&A

こちらはTSR2+フェアウェイです。これまでのTS・TSiシリーズでは無かったモデルです。

外観はTSR2フェアウェイと似ていますが、投影が大きく、ストレッチが長くとられています。

ロフト角のラインナップも13.5°と14.5°の2つのみで、後者は5番としてはロフトが0.5°立っていますので、飛距離性能を重視したモデルと思われます。

  • ロフト角は、13.5、14.5°
  • 可変スリーブを搭載
  • ソール前方にウェイトを搭載

TSR3フェアウェイの特徴

*出典:R&A

こちらはTSR3フェアウェイです。TS3、TSi3の後継モデルとなります。

ヘッドは小ぶりで、ソール前方に移動式ウェイトが搭載されていて、前作とほぼ同じコンセプトと考えて良いでしょう。

The TSR3 fairways have the most compact shape in the address position.

▼google翻訳

TSR3フェアウェイはアドレスポジションで最もコンパクトな形状をしています。

*引用:usatoday

ただ、冒頭でも触れましたが、ウェイトの調整ポジションが3つから5つに増えていまして、ドロー・フェードがそれぞれ2段階になっています。

調整がより細かく行えるようになっていますので、可変スリーブと合わせることで、より自由度の高い弾道のカスタマイズが可能となっています。

  • ロフト角は、13.5、15、16.5、18°
  • 可変スリーブを搭載
  • ソール前方に移動式ウェイトを搭載
  • ウェイトポジションは、3つから5つに増加

前作のTSi3フェアウェイについては、下記記事をご覧下さい。

TSi3フェアウェイメタルの試打・評価・感想

まとめ

タイトリストの2022年の新作、TSRフェアウェイウッドについて取り上げました。

今回、ツアー・シーディングを皮切りに、適合リスト、SNS等で確認されたのは、TSR2フェアウェイ、TSR2+フェアウェイ、TSR3フェアウェイの3機種です。

日本国内のユーザーとしては、TSR1フェアウェイが発売されるかが気になるところです。

今後、数週間のツアー・シーディングが終わると、公式サイトでTSRフェアウェイの公式情報が公開されますので、新たな情報が確認され次第、当ページに反映していきます。

【何処よりも早い】TSRシリーズドライバーの最新情報・違いをまとめ|TSR2・TSR3・TSR4

 







【何処よりも早い】TSRシリーズドライバーの最新情報・違いをまとめ|TSR2・TSR3・TSR4

タイトリストの2022年の新作、TSRドライバーがPGAツアーに登場しました。同時に適合リストにも掲載されていますので、最新情報をまとめました。 TSR2・TSR3・TSR4ドライバーがPGAツアーに …

SM9とSM8ウェッジの違いが興味深かった件

タイトリストから発売のSM9ウェッジ。 SMシリーズのウェッジは、ツアープロ使用率がNo.1として知られていて、上級者だけでなく幅広いゴルファーに絶大な人気があります。 注目のSM9ウェッジにについて …

Vokey SM9ウェッジの最新情報まとめ!スペック・評価・発売日

タイトリストから発売のSM9ウェッジについて、最新情報を取り上げます。 Vokey SM9 ウェッジ Amazon 楽天市場 フェアウェイゴルフUSA Vokey SM9ウェッジの特徴 グラインドの種 …

タイトリスト 907 D1 ドライバーの試打・評価・感想

タイトリストから2007年モデルとして発売されている907 D1ドライバーについて、試打・評価・製品の特徴について取り上げます。 907 D1ドライバー/タイトリスト Amazonで探す 楽天市場で探 …