飛距離が出るドライバー ランキング

2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。

「 ヤマハ 」 一覧

inpres UD+2 2021ドライバー(3代目)の試打・評価・感想の最新情報まとめ

★追記2020-09-17:試打動画を1件追加しました。

ヤマハのinpres UD+2ドライバーの2020~2021年モデルについて、最新情報を取り上げます。

inpres UD+2ドライバー 2021年の特徴

3代目となるinpres UD+2

左から初代、2代目、3代目

inpres UD+2は、ヤマハのインプレスシリーズに2016年後期に追加されたモデルです。左から初代、2代目と並び、一番右が3代目となるニューモデルです。

UD+2は「Ultra Distance、2番手上」を表していて、ドライバーからアイアンまで、飛距離を重視した分かりやすい特徴が支持され、ドライバー、アイアン共にゼクシオ単独と言っても良かったマーケットに風穴を開けたモデルです。

ドライバーは、「超低重心」「大重心角」が特徴で、スライサー、飛距離を伸ばしたいアマチュアゴルファーに支持されています。

重心角は更にアップして34.5°に

出典:yamaha.com

インプレスUD+2ドライバーの最大の特徴とも言えるのが、大きな重心角です。最近のクラブは重心角を大きくしたモデルが増えていますが、それでも30°を超えたモデルは大きいと言えます。

前作の2019年モデルは、33°でしたので、新作では1.5°アップしています。

重心角が大きいと、ヘッドが自然と返りやすくなりますので、インパクトでよりフェースをスクエアにして迎えやすくなり、スライス防止に効果がある重心設計です。

筆者が把握している限りでは、現行モデルとしてはPRGRの egg EXTREREドライバーについで重心角が大きなドライバーです。

ここがポイント

  • ヘッドの返しが苦手、遅れ気味の方におすすめ

≫ egg Extremeドライバーの最新情報まとめ!思い切り叩ける

インプレスUD+2ドライバーは、スライスを抑えたい方に、是非、試してもらいたいドライバーの1つです。

スライサーにおすすめ、重心角が大きいドライバーランキング!2019年版

慣性モーメントが大幅にアップし、まっすぐ飛ばせる

出典:yamaha.com

ヘッドのブレにくさを表す慣性モーメントが4,650から5,020g・cm2にアップし、前作と比べて約8%向上しています。

打点がズレても、よりヘッドがブレにくく安定しますので、直進性の高い弾道が出やすくなっています。

ここがポイント

  • フェースを広く使っていて、打点が定まりづらい方におすすめ

新構造のSPEEDBOXがボールをボール初速をアップ

新たなテクノロジーとして、SPEEDBOXという独特な構造が採用され、フェース周辺の剛性が高められています。

上図の通り、クラウン・ソールのフェースの直ぐ後ろに、深さ1.5mmのボックス状のへこみが搭載されていまして、ヘッド後方への振動の拡散が抑えられ、インパクトエネルギーが効率的にボールに伝えられます。

出典:yamaha.com

SPEEDBOXの効果について、メーカー発表では従来モデルと比べて+1.6m/sの初速アップとされています。

ちなみに、一般的には、ボールスピードが1.6m/sアップすると、飛距離が約6ヤード前後伸びると言われています。

フェース位置はややグース気味でつかまりが良い

もう一つ注目したい点として、シャフトとヘッドの位置関係が挙げられます。

一般的なドライバーは、フェースが前に出ていますが、インプレスUD+2ドライバーでは、フェースのトップラインがシャフトの中心軸に近いところにあり、飛球線方向に対して後ろに下がった位置になっています。

これは、オフセットドライバーと呼ばれる形状で、フェースが後ろにある分、インパクトタイミングが遅くなりますので、フェースを返す時間が確保され、よりボールをしっかりつかまえやすくなっています。

しっかりつかまえることで、スライス改善に加え、飛距離アップにもつながります。

inpres UD+2ドライバー 2021年の試打・評価

inpres UD+2ドライバー 2021を前作と試打・比較

  • 前作と打感が違う。キーンと弾く感じはするが、品が良い(言葉で説明できないそうでう)。
  • 球が殆ど曲がらない。前作の方が球を操る感じがある。
  • つかまりは、前作の方がつかまる。
  • フェースを開いてインパクトしても、スライスせず真っすぐ飛ぶ。
  • ドローを狙うと、大きくドローする。
  • カット打ちの方、スピンが多い方が、スイングを変えずに使える。
  • 構えた時に、スピードボックスが見えることについては、ヘッドの長さを逆に感じなくて良い。
  • ヘッドスピード40m/sいかないぐらいのスライサーに良い。

inpres UD+2ドライバー 2021を有村知恵が試打・評価

  • ヒールで打ってもフェアウェイの真ん中に飛んでいる。
  • 5ヤード幅ぐらいに全部真っすぐ飛ぶ。
  • フェアウェイを外すことがあるのかと思うぐらい直進性がある。

inpres UD+2ドライバーの公式動画

ヤマハゴルフによるインプレスUD+2の公式動画です。

inpres UD+2ドライバー 2021年のスペック

基本スペック

  • ロフト角:9.5、10.5°
  • ライ角:61°
  • フェース角:0°
  • ヘッド体積:460cm3
  • シャフト:Air Speeder for Yamaha M421d
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • フレックス:S、SR、R
  • クラブ重量:275g(R)

クラブ重量はRスペックで275gですので、ターゲットユーザーが被りそうなゼクシオよりも軽めになっています。

一般的なドライバーよりも20gほど軽くなっていますので、アベレージゴルファー向けのクラブが重いと感じる方は、楽に振れることで力みが取れ、ヘッドスピードがアップして、打点のバラツキが減る効果が期待できそうです。

シャフトスペック

標準シャフトは、Air Speeder for Yamaha M421dです。

フレックス S SR R
バランス D5 D4 D4
重量 53 48 43
トルク 5.6 6 6.2
調子

inpres UD+2ドライバー 2021年の発売日・発売価格

inpres UD+2ドライバーの発売日は、2020年10月16日です。発売価格は80,000円(税抜き)です。







レディースドライバー おすすめランキング【2020年】飛距離が出る!やさしい!人気モデルはコレだ

レディース用のドライバーで、やさしく飛距離が出るモデルについてランキング形式で紹介します。 2020年版ということで、当記事執筆時点で、メーカーの公式サイトで最新モデルとして掲載されているものを対象に …

ヤマハ 歴代RMXドライバーを一挙紹介!初代は2012年のインプレスX RMX

ヤマハから発売の「RMXシリーズ」は、ヤマハの契約プロによりツアーで使用されていて、ヘッドとシャフトが別々に購入できることでも人気のモデルです。 これまで発売されているRMXシリーズのドライバーについ …

ヤマハ RMX 220ドライバーと218ドライバーの違い

ヤマハのRMXシリーズから発売のRMX 220ドライバーと218ドライバーの違いについて取り上げます。 RMX 220ドライバー/ヤマハ GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す RMX 22 …

飛距離が出るドライバー 2020年 おすすめランキング

▼SIMドライバーの最新情報については、下記記事をご覧ください。 ≫ テーラーメイド SIM ドライバーの最新情報をまとめました 2020年モデルのドライバーで飛距離が出るモデルをランキング形式で紹介 …